民主党よ、どこへ行く?

まあ暑いですね。
温暖化の影響が出ているのでしょうか。
ただこの暑さはいつか収まるでしょうが、
政治のほうはますます熱くなるかもしれません。


民主党は参議院先議の制度を利用して、
年金資金流用禁止法やら政治資金規正法を
与党に突きつけようとしています。

そのついでというわけでもないでしょうが、
国民新党と連携するために
郵政民営化の1年凍結法案を出すとしています。

しかし郵政民営化は2年前に「民意」が示されたはずです。
それがなぜここで凍結ということなのか、
参院選では民主党の公約に書いてなかったと思います。

参議院で第一党となった民主党は、
「説明責任」において自民党とは違うという姿勢を示さないと、
やがては支持を失うことになるでしょう。

それに党利党略で行動すると
自民党から隙をつかれることにもなりかねません。
民主党が抱える課題はとても大きいのだと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142250/16169398

コメント

コメントを書く

ページトップへ