医療費カットが本当に正しい?

安倍政権が発足した。この内閣の課題はいろいろあると思うが、これからの日本がどういう日本になるのか、その明確なビジョンと政策を早く打ち出すことだ。国民の多くは小泉改革を基本的に支持してきたと思う。しかし国民生活にとってとくに重要な医療や福祉については、根本的な議論はなされていないと考えるからだ。

“医療費カットが本当に正しい?”の続きを読む

政治家・民間人・官僚

小泉内閣発足以来、ただ1人ずっと閣僚を務めてきた竹中平蔵氏が、小泉内閣総辞職
と共に参議院議員も辞職すると発表した。これまでにも民間人から閣僚になった例は
たくさんある。官僚出身ではない「純粋な」民間人は決して多くはないが、竹中さん
が初めてというわけでもない。もともと憲法で、内閣総理大臣が大臣を選任するとき
「過半数は国会議員の中から選ばれなければならない」と規定されているだけだから、
総理大臣がその気になれば、民間の有能な人をいくらでも登用できるはずだ。


“政治家・民間人・官僚”の続きを読む

言葉の耐えられない軽さ

自民党総裁選は来週20日、投開票が行われる。党内では、安倍官房長官が圧倒的支持
を集めている。またある世論調査によれば一般国民においても支持率が高い。麻生外
務大臣や谷垣財務大臣といった対抗馬は残念ながらまったく勝負にならないまま終わ
る。そのせいかどうか、総裁候補者の論戦もあまり盛り上がらないままなのだが、ど
うも気になるのが、安倍さんが何を言っているのかよくわからないことである。


“言葉の耐えられない軽さ”の続きを読む

安倍さんにとっての「国」

自民党の総裁候補が出そろったところで、各候補者の持論を聞く機会が増えた。麻生
さんと安倍さんはよく似ている。靖国神社不参拝、消費税率の引き上げを主張する谷
垣さんが安倍さんとは一線を画している。それでは安倍さんは何を主張しているのか。
彼の言うことはややあいまいであることが多いのだが、戦後体制からの脱却が最も大
きなテーマであるように思える。


“安倍さんにとっての「国」”の続きを読む

ページトップへ