「安倍首相」は何をしたいのか

自民党の次期総裁選挙。9月19日に党員投票、20日に国会議員の投票が行われ、そこ で次期総裁が決定する。現時点では安倍晋三官房長官が独走態勢。残念ながら麻生外 相、谷垣財務相との論戦も低調で、早くも主流派入りを狙って各派閥が安倍支持を表 明する始末。とても政策論争に基づく後継総裁選びにはなりそうにもない。

“「安倍首相」は何をしたいのか”の続きを読む

ロシアの逆コース

北方領土近海で操業していた日本の漁船がロシア警備艇に追跡・拿捕された。その際、 警告射撃を受けて不幸にも漁船の乗組員が死亡した。これでもともと高くはないロシ アに対する好感度がさらに下がることになると思う。

“ロシアの逆コース”の続きを読む

いまこそ靖国論争

とうとう公約どおり終戦記念日に靖国神社に参拝した小泉首相。でも小泉さんの口か ら「公約は守るべきものでしょう」という言葉を聞くとは思わなかった。30兆円を越 える国債を発行せざるをえなくなって、「公約を守らなくても大したことじゃない」 と国会で叫び、大ブーイングを浴びたのは誰だったのか。もう一つ嫌みを言わせても らえれば、終戦記念日に靖国神社に参拝するということを「公約」とする一方で、参 拝は「心の問題」だから外国がとやかく言うべきではないというのも、矛盾した話で ある。「公約」とは政治的な約束であって、心の問題ではないのだから。

“いまこそ靖国論争”の続きを読む

長野県民の不幸

長野県知事選、注目の田中康夫現知事が負けた。ある新聞は「『改革』6年で幕」と 書いた。田中知事は「脱ダム宣言」で、公共工事依存型の長野県経済に一石を投じて、 2000年に当選。県議会と対立して不信任を突きつけられて辞任し、再び選挙に挑戦し て勝った(いわゆる出直し選挙、その時は82万票を獲得している)。今回は任期満了 に伴う選挙だったが、かつての勢いはなく、自民党が支持する村井仁元国家公安委員 長の前にあえなく敗れ去った。票数にして実に30万票も減ったのは田中陣営にとって も理解不能かもしれない。

“長野県民の不幸”の続きを読む

ページトップへ