2006年は大丈夫だが

株価は将来を見通すという。実際、2006年の日本経済は順調であると言っていい。デ フレからも完全に脱却できるだろうし、賃金も上がるだろうし、消費も伸びて景気を 押し上げるだろう(耐震偽装問題で揺れるマンションの売れ行きはやや心配だが)。 ただ問題は、株価が見通す将来とはどれぐらい先の話なのかということである。

“2006年は大丈夫だが”の続きを読む

ページトップへ