医療費を抑制して大丈夫?

総選挙の大勝で、郵政民営化のめどがたち、次は財政改革というか財政再建がテーマ になる。そこでの目玉は公務員人件費の削減と医療費の抑制だ。医療費については、 10月中旬に厚生労働省の試案が発表されることになっている。国民医療費はだいた い31兆円前後で、国民所得に占める割合で言うと、2002年度で8.5%。景気が低迷し ていたためもあるが、この8.5%という数字は過去最高である。2002年度の場合、医 療費31兆円のうち公費負担分が10兆円、あとは保険料が17兆円弱、患者負担が4 兆6000億円ほどだ。

“医療費を抑制して大丈夫?”の続きを読む

なぜ60年前、日本は敗れたのか

永野護氏の『敗戦真相記』を読んだ。2002年の発行で再版されたとは書いてないから、そんなに売れているわけではなさそうだ。寡聞にして、この本があることを知らなかった。本屋でたまたま見かけて購入した。内容は、タイトル通り、なぜ日本が先の大戦に負けたのかが書かれている(実際には講演をまとめたもの)。もともとは雑誌『自由国民』に掲載された。それを単行本として復活させたものであるようだ。

“なぜ60年前、日本は敗れたのか”の続きを読む

NHKよ、どこに行く?

NHKの「新生プラン」なるものが発表された。従業員を1割削減するなどということ には僕はあまり興味がない。それは経営として判断すればいいことで、人を減らし てNHKがよくなるのかどうかは別問題である。たしかに余剰人員を抱えていれば経営 が圧迫されるのははっきりしている。しかしどこまでが余剰でどこからが余剰でない のかは明確ではない。それに何の余裕もない組織は、およそクリエイティブにはなれ ない。これも業界の常識である。しかも今のチャネル数や番組を前提にしているので あれば、そもそもNHKを変えると称する方向が違っているのではないかと思う。

“NHKよ、どこに行く?”の続きを読む

9・11総選挙、嗚呼勘違い

小泉自民党の勝利は十分に予想できた、というより民主党が敗北することは十分に予 想できたが、これほど大きな地滑りが起こるとは思わなかった。私の周辺でも、普段 は民主党に入れる人が「比例は自民党に入れた」とか「選挙区だけ自民党に入れた」 という人が目立った。普段は選挙に行かないのに、今回は行ったという人もいた。そ れだけ小泉首相に期待した人がいた。それは何かが変わるかもしれないという雰囲気 があったからである。

“9・11総選挙、嗚呼勘違い”の続きを読む

変人宰相と「ねじれ」

大勝してニンマリの小泉首相。来年の自民党総裁任期いっぱいどころか、続投論が早くも出てくる始末。つまりは小泉さんでなければ勝てないから、総裁の再選禁止規則を曲げても、もっとやってもらいたいということだ。公明党まで悪のりして「国民が期待しているのだから首相としてそれにこたえるべきだ」とか言っている。

“変人宰相と「ねじれ」”の続きを読む

ちょっとビックリの自民大勝

小泉自民党が勝つだろうとは思っていたが、まさか300近い議席を得るとは予想だにしなかった。まさに地滑り的大勝利。今年は「近年最も土砂災害の起きやすい」という言葉をよく耳にしたが、民主党は土石流にすっかり飲み込まれてしまったかのようだ。

“ちょっとビックリの自民大勝”の続きを読む

続々・9・11選挙の意味

女性向けサイトのイー・ウーマンで、「小泉首相が勝ったら、日本の政治はよくなる と思いますか」という質問でサーベイを行った。結果は、4割弱の人がよくなると答 え、6割強がよくならないと答えた。このサーベイをやってみて驚いたことが二つあ る。ひとつはこの週に設定された6つのテーマの中で、このテーマが1位を占めたこ と。もうひとつは、書き込みをしてきたほとんどの人が、小泉改革について一定の評 価をしていたことである。

“続々・9・11選挙の意味”の続きを読む

政界再編とは言っても

民主党はどうも旗色が悪い。そうなると岡田さんは代表を辞任するのだろうが、次は誰がやるんだろうか。それとも絡むけれども、民主党が負けたら、きっと分裂するのだろうと思う。私の友人によると、分裂のキーマンは小沢さんだと言う。

“政界再編とは言っても”の続きを読む

続・9・11選挙の意味

この選挙は、郵政改革であれ何であれ、とにかく日本の改革をめざす選挙である。こ れにはほとんどの人が賛成してくれるだろうと思う。どの政党が改革してくれるのか。 事実上は二つに絞られる。自民党と民主党である。自民党は本来「改革政党」ではな いが、今回は郵政民営化で党内守旧派を切ったおかげで「(郵政)改革政党」になっ た。少なくともそう見えるようになった。そして民主党は、本来、自民党よりははる かに「改革派」であるはずなのだが、郵政民営化の対案を出さなかったために、すっ かり影が薄くなってしまった。しかし年金や少子化ではそれなりに頑張ってはいる。

“続・9・11選挙の意味”の続きを読む

ページトップへ