案ずるより産むが易し

ザウルスをより快適に使おうと無線LANカードを取り付けることにしました。すでにモバイル用のカードはあるのですが、これだと自宅にいるときなどはやはり遅くていらいらするからです。宅急便でカードが届いて説明書を読みます。なになに・・・WindowsCE用だとか。WindowsCEって何だ? 記憶の片隅をつつき回すと、そういえばモバイルのOSとしてMSが開発したものだったか。しかし、このザウルスは確かリナックスがはいっていたはず・・・。う〜ん、どうしたらいいのだろう。

どうひっくり返してみても、リナックス用のソフトというかドライバーなんて説明はありません。ひょっとして無線LANカードがこのザウルスに対応していないとか・・・と疑って、ネットで探すと、ちゃんと対応していると書いてあります。CE用のものをとりあえず入れてみようか・・・でもそれで動かないとまたソフトを外さなければならないし・・・カードの取説にはソフトを入れる前にザウルスに取り付けるなと書いてあるし・・・壊しちゃったらみっともないし・・・と、迷うことほぼ2時間。

しかたなく思い切りました。ソフトのことは忘れて、とにかくザウルスに取り付け、それで動かなかったらもう一度考え直そう。設定をしてみます。無線LANはすでに設置済みですから簡単と思いきや、見たこともないような言葉が出てきて再び動転。それでも何とかかんとか取り付けて、試してみると、つながりま・・・せん。また最初からやり直し。ひとつひとつ気をつけながら設定し直して、緊張の面持ちで「接続」をピッ。んっ?「初期化中」って何? 動いているのか止まっているのかわからないような時間がすぎて、やっと「接続中」に変わりました。やれやれ。気がついてみれば、箱を開けてからほぼ4時間以上の時間がすぎておりました。

まあそこから先は、隣の実家の無線LANにもつながるようになったし、公衆無線LANでつながることも確認できたし・・・。便利になりました。それにしても、昔に比べればずいぶんわかりやすくなったといわれる取説。もう少し何とかならないものでしょうか。「3100にはそのまま取り付けられます」とたった一言書いてあれば、悩む時間が半分になったと思うのですが。ひょっとしたらどこかに書いてあったのだろうか、最近こういう取説を読むときは老眼鏡が必要なもので、僕の見落としだったらごめんなさい。さてブロードバンドを使ってメールでもチェックしますか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142250/6271753

コメント

コメントを書く

ページトップへ