弱小新聞を政府が応援する?

お隣の国、韓国で新聞法が今日から施行された。韓国は大手3紙(朝鮮日報、東亜日 報、中央日報)が圧倒的な力をもっているが、いずれも盧武鉉政権に批判的とあって、 政府としては自由な競争を促すという名目の下に弱小新聞を支援するのだそうだ。こ れを受けて韓国のメディアは二分しているという。むろん大手3紙は猛反対。1紙 で30%か3紙合わせてシェアが60%を超えると支配的事業者と見なされ、政府に対し て事業内容を報告する義務が生まれるばかりでなく、政府の支援が得られなくなる。

“弱小新聞を政府が応援する?”の続きを読む

地震のときにザウルスは役立つか

7月23日、午後4時35分ごろ首都圏を中心に大きな地震がありました。僕の住んでいる横浜市の港北区でも震度5弱。いきなり家がミシミシッと音をたてて揺れ始めました。外にいたのですが、電線が大きく揺れ、駐車場の車がゆらゆらと揺れています(こんなのを見たのは初めてでした)。ただ中越や神戸の大地震の経験者は口をそろえて「立っていられなかった」と言いますから、それほど大きいわけではないのだろうなと思いました。

“地震のときにザウルスは役立つか”の続きを読む

アーカイブに追加

ニュース・コラムのアーカイブに、過去のコラム、「首相の靖国参拝は止めるべき」(05年4月20日)と「反日運動をどう受け止める?」(05年4月13日)、「60年たっても戦後が終わらない」(05年4月6日)の3本を追加しました。

自民党破壊のすすめ

郵政改革の関連法案が参議院で審議されている。参議院は与野党の勢力が拮抗してい るとあって、小泉純一郎首相は、「郵政改革法案がもし否決されたら、それは内閣に 対する不信任と受け止め、衆議院を解散する」とし、しきりに牽制球を投げる。いま 自民党内ではこの総理の「決意」を受けて、「このままでは自民党が壊れる」という 危機感が強まっているようだ。そして、郵政法案に反対を表明している参議院議員へ の締め付けが始まった。

“自民党破壊のすすめ”の続きを読む

スペシャルオリンピックス

先週末(7月16日)、国際女性ビジネス会議に行ってきました。特別講演は細川佳代子さん、細川元首相の奥さんです。テーマは、スペシャルオリンピックス。私はよく知らなかったのですが、知的障害者のオリンピックだそうです。今年長野で開かれたのですが、雅子妃が行く予定をキャンセルしたとかでちょっと話題になりましたね。スペシャルオリンピックスの競技の内容はわかりませんが、そのコンセプトは知的障害のある人たちが一生懸命努力し、彼らの能力を発揮させることのようです。話を聞きながら、不覚にも涙を流しました。

“スペシャルオリンピックス”の続きを読む

アーカイブに追加

ニュース・コラムのアーカイブに、過去のコラム、「JR西日本の『勘違い』」(05年5月12日)と「民主党解体のすすめ」(05年4月27日)の2本を追加しました。

さすがロンドン警視庁、でも・・・

世界を震撼させたロンドン同時多発テロ。まだ爆破された地下鉄車内で遺体捜索が続 いているというのに、ロンドン警視庁は自爆テロを実行した4人を特定し、彼らが住 んでいた場所を家宅捜索、爆薬などを押収した。さらに事件に関係していると見られ る人物を特定している。さすがに世界の警察が手本とするスコットランドヤードだ。 その捜査力を支えているのは、市内2500カ所に設置された防犯カメラである。

“さすがロンドン警視庁、でも・・・”の続きを読む

お知らせ

ニュース・コラムのアーカイブに、過去のコラム、「未だに残る20世紀の残滓」(05年5月25日)と「どうしてそんなに居丈高?」(05年5月18日)の2本を追加しました。

見習うべし、NYタイムズ記者の潔さ

メディアをめぐるいろいろな問題が多いが、今度はアメリカの一流紙であるニューヨー クタイムズ紙の有名記者が、取材源に関して裁判所で証言するを拒否したために法廷 侮辱罪で収監された。

“見習うべし、NYタイムズ記者の潔さ”の続きを読む

誰が嘘をついているの?

道路公団が発注する鉄骨製橋梁で、公団OBが談合の中心にいたことが明らかになっている。ここまで来れば、公団そのものの組織的な関与が疑われるのは当然だろう。ところが内田道雄副総裁は談合組織の存在そのものもまったく知らなかったと言い、道路関係4公団民営化推進委員会の猪瀬直樹委員などから嘘つき呼ばわりされたという。それに反発した内田副総裁は委員懇親会への出席要請を拒否しているという記事が出ていた。

“誰が嘘をついているの?”の続きを読む

案ずるより産むが易し

ザウルスをより快適に使おうと無線LANカードを取り付けることにしました。すでにモバイル用のカードはあるのですが、これだと自宅にいるときなどはやはり遅くていらいらするからです。宅急便でカードが届いて説明書を読みます。なになに・・・WindowsCE用だとか。WindowsCEって何だ? 記憶の片隅をつつき回すと、そういえばモバイルのOSとしてMSが開発したものだったか。しかし、このザウルスは確かリナックスがはいっていたはず・・・。う〜ん、どうしたらいいのだろう。

“案ずるより産むが易し”の続きを読む

民主党躍進は現実? 幻想?

7月3日の都議選で民主党が躍進した。目標30議席を5議席も上回って、都議会第2党になった。この都議選は来るべき総選挙に向けての中間選挙という位置づけだから、民主党の幹部は喜んだだろうと思う。先日行われた衆議院補欠選挙での2連敗を受け、岡田代表では戦えないという批判が党内で高まっていたからである。第2党に躍進したことで、形の上では2大政党制に近づいているようにも見える。しかしこの選挙の争点は何だったのだろう。

“民主党躍進は現実? 幻想?”の続きを読む

ページトップへ